切手と紙幣 へ
蔵書票など
J.シャイナー博士の蔵書票
切手と紙幣 へ

もどる




 「利益でも 名声のためでもなく」 という言葉が添えられているのはチェコの青少年体育運動 「ソコル」 のリーダー、ヨゼフ・シャイナ−博士(Josef Scheiner 1861-1932)の蔵書票です。シャイナーは1918年のチェコスロヴァキア独立の際に国軍の創設に尽力したことでもチェコでは知られています。
 赤地に銀獅子はチェコ紋章です。チェコを象徴するライオンのシルエットで描いているのはソコルの青年で、シャイナーが軍の創設にかかわったことを示す剣を持っています。
 ミュシャは月桂樹とハート形のスラヴ菩提樹
(チェコの国の樹)の葉をソコルのシンボルマークである円形にデザインして私心なくチェコにつくしたシャイナー博士を讃えました。赤はチェコの栄光を表すとともにソコルのシンボルカラーでもあります。
 蔵書票の制作時期は特定されていませんがチェコ独立直前頃のデザインと考えられます。

Dr. シャイナーの蔵書票

チェコ共和国の国章 大統領府旗(左)と略章 (右)
赤地の銀獅子はチェコ(ボヘミア)を表し、大統領府旗にはボヘミア王冠領を示すスラヴ菩提樹と「真実は勝つ」というヤン・フスの言葉が添えられている。

ハートの形をしたスラヴ菩提樹を飾るスラヴィア
  左から 「スラヴィア」 1908年、「プラハ歌と音楽の春の祭典」 1912年、「1918-1928 (チェコスロヴァキア独立10周年)」 1928年