文楽 木版 絵はがき集 斉藤清二郎
八段目 道行旅路の嫁入 ぎみちゆき たびじのよめいり
仮名手本忠臣蔵 かなでほん ちゅうしんぐら
道行旅路の嫁入
仮名手本忠臣蔵 道行旅路の嫁入 舞台大道具
スケッチ ペン 墨
八段目 道行旅路の嫁入 ぎみちゆき たびじのよめいり
仮名手本忠臣蔵 かなでほん ちゅうしんぐら
  








加古川本蔵妻 戸無瀬 となせ
 人形首(かしら)老け女形(ふけおやま)
「加古川本蔵娘 小浪 こなみ
 人形首(かしら)(むすめ)
八段目 道行旅路の嫁入 ぎみちゆき たびじのよめいり
仮名手本忠臣蔵 かなでほん ちゅうしんぐら
加古川本蔵妻 戸無瀬 となせ
 人形首(かしら)老け女形(ふけおやま)
「加古川本蔵娘 小浪 こなみ
 人形首(かしら)(むすめ)
加古川本蔵妻 戸無瀬 となせ
 人形首(かしら)老け女形(ふけおやま)
仮名手本忠臣蔵 道行旅路の嫁入 舞台大道具
「加古川本蔵娘 小浪 こなみ
 人形首(かしら)(むすめ)