夏祭浪花鑑 長町裏の段
人形遣い
 団七九郎兵衛 豊松清十郎
(四代目 1926-1984)
 三河屋義平次 吉田玉男 (初代 1919-2006)
  








 しゅうと
 夏祭浪花鑑 長町裏 三河屋義兵次
 鬘 胡麻のひっくくり
 四代目桐竹門造 旧蔵

  写真 安原仙三 (文楽研究家)
  義平次の首は「虎王」を用いることもある。
  上の舞台写真の義平次は「虎王」首(かしら)。

虎王 とらおう
 義士銘々伝 弥作鎌腹 代官七大夫
 仮名手本忠臣蔵 一力茶屋 斧九太夫
 首(かしら)の動き 動きのフキ眉(うごきのふきまゆ)
 初代吉田玉蔵 旧蔵

 現存せず(1945年3月 戦災のため焼失)
  写真 渡辺義雄 (写真家 1907-2000)
人形遣い
 団七九郎兵衛 豊松清十郎
(四代目 1926-1984)
 三河屋義平次 吉田玉男 (初代 1919-2006)
夏祭浪花鑑 長町裏の段
夏祭浪花鑑 長町裏の段
人形遣い
 団七九郎兵衛 豊松清十郎
(四代目 1926-1984)
 三河屋義平次 吉田玉男 (初代 1919-2006)