チェコ時代 へ

1910年に始まった「スラヴ叙事詩」は、制作中に第一次世界大戦(1914〜1918)があったことも影響して、1928年にようやく完成し、プラハ(1928年)とブルノ(1930年)の展覧会でチェコ国民に公開しました。
 展覧会の序文でミュシャは、スラヴ叙事詩のねらいは人類の希望をはぐくむことにあると語り、スラヴ叙事詩全20点をプラハ市に無償で寄贈することを述べています。

スラヴ叙事詩展の展覧会カタログ
 
プラハ展のポスター(上)と、
ブルノ展のポスターの文字部分(下)

もどる






チェコ時代 へ

スラヴ叙事詩展

スラヴ叙事詩展の展覧会カタログ