文楽 木版 絵はがき集 斉藤清二郎
八幡里引窓 やわたのさとひきまど
双蝶々曲輪日記 ふたつちょうちょうくるわにっき
濡髪長五郎(ぬれがみちょうごろう)
 人形首(かしら)文七(ぶんしち)
世話の婆」
 摂州合邦辻 合邦住家 合邦女房
双蝶々曲輪日記 引窓 長五郎の母
 鬘 胡麻のひっくくり
 現存せず(1945年3月 戦災で焼失)
女房 お早 (にょうぼう おはや)
 人形首(かしら)老け女形(ふけおやま)
長五郎 (ちょうごろう はは)
 人形首(かしら)婆(ばば)
南方十次兵衛 (みなかたじゅうじへえ)
 人形首(かしら)アオチとネムリの検非違使(けんびし)