ポスター へ
サラ・ベルナール
リトグラフ 1896年

ポスター

ポスター:サラ・ベルナール・ラ・プリュム
サラ・ベルナールを讃える会のポスター

2回使って、さらに・・・
 ユリのティアラを飾る「遠国の姫君」の、メリザンド役のサラ・ベルナールを描いたこのポスターは、2つの目的で作られました。「ラ・プリュム誌」のサラ・ベルナール記事の宣伝と、1896年12月9日の「サラ・ベルナールを讃える会」のポスターにも使われました。さらに、文字を刷らずにラ・プリュム社から愛好家向けに販売されました。
 豪華なユリのティアラも衣装も、「遠国の姫君」の扮装のままに描いているのは、記事のタイトルが、「遠国の姫君」だったからでしょう。ミュシャがサラ・ベルナールを描いた、もう1点のポスター「ルフェーヴル・ユティルのビスケット」も、「遠国の姫君」の扮装で描いています。
明星の挿絵にも
 「サラ・ベルナール」のポスターが、日本の文芸美術雑誌「明星」の挿絵に使われたことはよく知られています。
 1900年
(明治33)の「明星」第6号誌上で、与謝野晶子(鳳晶子)の短歌「雁来紅」の挿絵として最初に登場し、その後もくり返し掲載しています。おそらく、与謝野鉄幹はじめ「明星」のデザイナー、一條成美、藤島武二らが、与謝野晶子の歌の世界に、アール・ヌーヴォー的な魅力を鋭敏に感じとっていたからでしょう。   

「遠国の姫君」ロワンテーヌ姫に扮するサラ・ベルナール(ポスター 左、ポストカード 右)

「ラ・プリュム」誌のポスター

ルフェーヴル・ユティル・ビスケットのポスター
椿姫
ロレンザッチオ
メディア
サマリアの女
トスカ
ハムレット
カサンフィス印刷所
サロン・デ・サン第20回展
ランスの香水ロド
ジョブ
サラ・ベルナール
サロン・デ・サンでのミュシャ展
モナコ・モンテカルロ
ムース川のビール
トラピスティーヌ酒
ウェイヴァリー自転車
遠国の姫君
Click !
ポスター へ

もどる





ズデンカ・チェルニー
ブルックリン美術館のミュシャ展

ミュシャ・コラム
「寄せ集めのミュシャポスター

シガリロ・パリ Los Cigarillos Paris
Click !

「遠国の姫君」ロワンテーヌ姫に扮する
サラ・ベルナール(ポストカード)

「明星」の挿絵から
「雁来紅」の作者"鳳晶子"は、与謝野晶子結婚前の筆名 「明星」第6号(1900年)

“サラ・ベルナールの日”のメニュー
1896年12月9日